劇団四季『ソング&ダンス60~感謝の花束~』多摩公演 2013年10月4日ソワレ

スポンサーリンク

全国公演中の『ソング&ダンス60~感謝の花束~』パルテノン多摩公演に行ってきました!これが関東在住での最後の観劇になります(年末にかけてちょいちょい遠征予定ですがw)。引っ越し準備真っ只中ではありましたが、洋輔くんだけはどうしても見たいということで駆けつけてしまったw。
8月に福岡に突発で飛んだ時には関東に来てくれないのではと思っていたのですが…こうしてまた見ることができて本当に嬉しかったです。

で、めちゃめちゃ感想書きたいんですが…引っ越し準備大詰めのため時間がありません(汗)。なので、ちょこっとだけ。

スポンサーリンク

「あまちゃん」が終わって呆けていたタイミングに、ソンダンツアーで再び飯田洋輔くんがやってくると分かり・・・テンションが盛り上がったという単純な私です。

どのシーンも、どの歌も、どの表情も、本当に素晴らしくて何度も心揺さぶられて泣きました。特にファントムは8月に福岡で見たときよりもずっと良くなっててビックリ!クリスティーヌ役のダンサーさんを見つめる瞳とかちょっとドキリとすることもあったり。これ、回数重ねていけばもっと素晴らしいものになるんじゃないかと。
ヤクザは・・・怖くないですww。可愛いです、ひたすら(笑)。「お粗末な人生ね」って言われた直後のムゥっとした表情にめちゃめちゃ萌えましたwww。そのあとの早替えですけど、これは慣れないかなぁ。衣裳のお腹の部分に格闘の痕跡がwwwww。洋輔くん、頑張って!

2幕後半からはもう、何度涙したか分からないくらい洋輔くんの歌に大感激。あの歌声、表情、全てが私を魅了します。「スーパースター」でも8月以上のノリノリっぷりを見せてくれたし、本当に感無量とはこのことだと。けっこう汗かいて頑張ってるんだけど、歌っているときの洋輔くんは本当にキラキラしてます。そんな姿を見て応援できることに最高の幸せを感じた私です。

終演後の握手は福岡のときと違い場所が狭かったこともあり、洋輔くんを探すのが本当に大変で(汗)。大混雑の中、必死にたどり着いたときにはもう引き上げることになりかけてて、あわてて手を出したら穏やかな笑顔で握手してくれて大感動!癒されました…。
このあとすぐに撤収してしまったようだったので本当にギリギリだった…。危なかった。

あ、そういえば、この日から李涛さんに代わって田邊真也さんが入られました。「迷いつつ」はめちゃめちゃソフトな歌いっぷりでちょっとビックリした。怪我明けらしいということでまだ本調子ではなかったようですが、それでも素敵でした。カジモドは李さんでしか見たことがなかったので新鮮でしたね。

ビックリしたのは、ダンスナンバー「ワン」の時に飯田達郎くんがいたこと!達郎くん、いつの間にダンスパートに!?って感じで驚きましたw。キャッツ経験してからさらに引き出し増えたのかもしれませんね。めちゃめちゃ頑張ってましたよ。思うんですけど、達郎くんて本当に器用だなぁと。お兄ちゃんの洋輔くんよりも達郎くんのほうが色々こなせるような気がします。相変わらず笑顔が可愛かった!

すみません、本当はもっともっと書きたいことあるんですが…時間なくて(←それでも無理やり作ってこれだけ書いてますが)。もしも大阪に洋輔くんが来てくれたら・・・行きたいです。

error: Content is protected !!