ミュージカル『ハル』大阪公演 2019.04.26ソワレ

主なキャスト別感想

薮宏太くん(Hey!Say! JUMP)

心を閉ざし鬱屈した生活を送るなかで、真由と出会ったことで感情を表に出していく繊細なハルを熱演していた薮くん。時に涙を流し、時に汗を流しながらすごく頑張っていました。ボクシングシーンの身のこなし方はさすがJのアイドルだけあって軽やかだったし、体型もしっかりトレーニングを積んできたからか見応えがありました。
印象的なのは、クライマックスで「行くな!」と真由を思わず後ろから抱きとめるシーン。このあと避けられない真実を知って呆然としながら彼女から体を離していく表情がとても良かった。真由はハルにとってたった一人の心の支えだったからね…。あのシーンは切なかったです。

歌に関しては、上手いとは思わなかったけど(汗)難しい音程のナンバーが多いなか音を外すことはほとんどなかったのでそこはすごく頑張ったのかなと思いました。ただ、歌の表情が物足りないと感じられたのは残念。ミュージカルは歌で感情表現することがメインになってくるので、いくら鬱々とした青年の役とはいえやはりもう少し気持ちを表に出してほしかったなというのはあります。
台詞のお芝居に関しても、たまに淡々としすぎてると感じてしまうこともあったので(苦笑)、もし再演で同じ役をやる機会があったときはもう少し表現のバリエーションを増やしてもいいんじゃないかなと思いました。

スポンサーリンク

北乃きいさん

きいちゃんのミュージカル見るのってすごい久しぶりだったなぁ。2012年の「サイケデリック・ペイン」以来。あの時初めて彼女の歌を聞いてその澄み切った素直な声がとても印象的だったので(舞台のCDも買っちゃったくらい)、今回も期待していました。

真由はとても難しい役どころでしたが、明るさや前向きさのなかにふっと見せる苦しげな表情がとても印象的で惹きつけられるものがありました。自分の人生を諦めかけていたかのようなハルにとって希望の光となっていく存在となる真由を、きいちゃんは透き通るような爽やかさや明るさをまっすぐ前面出して演じていました。ハルが惹かれていくのも納得できた。
そんな彼女がクライマックスで見せた涙は切なくて泣いたなぁ…。最後のメッセージを必死にハルに伝えるシーンは特に心に響きました。

歌は特別上手ってわけではないんだけど、相変わらずとても素直で真っ直ぐな歌声で好感度が高い。真由の様々な表情がその歌声の中に詰まっていた感じが出ていてすごく良かったです。

安蘭けいさん

安蘭さんは「本当はお子さんがいらっしゃるのでは?」と思えるほどリアルな母親像を演じていらしてさすがだなと思いました。ハルの病気のことでこれまでたくさんのことを犠牲にして尽くしてきたし、いくら愛情を注いでも足りない存在なんだろうなというのが痛いほど伝わってきた。
ハルに対する深い母性愛が、実は息子にはうまく届いていない状況が続いているわけで…どうすればうまく関係を築いていけるのか苦しんでる姿は切なかったです。ハルも母親の愛情は十分にわかってはいたけれどもそれにどう応えていいか分からず戸惑ってたしね…。こういった親子のすれ違いの切なさを安蘭さんはとても繊細に演じていらっしゃいました。

スポンサーリンク

栗原英雄さん

栗原さんが演じた神尾(なぜか下の名前がなかったけど 苦笑)は、ハルの父親に対する負い目からボクシングジムに来たその息子を遠ざけてしまうというちょっと影のある役どころでした。不正に手を貸してしまったことで逮捕歴もついてしまったため、ボクシングに対しても真摯に向き合えていない感があった。
そんな時に、高野が一緒に町興しのスポーツイベントをやろうと声をかけてきて…しかもその先頭を任されてしまう神尾。高野ともわだかまりみたいなものはあったことから素直にそれに応じることができないわけですが、この時の複雑な心の内を栗原さんはセリフを発していない中でも表情とわずかな動きでお芝居されていて…ものすごく心打たれるものがありました。

ボクシングジムに通ってる3人組や高野たちから熱心に説得され、背中をどんどん押されていくなかでも神尾の中で燻っている心のモヤモヤ感は簡単には拭えなくて…。彼の中の心の動きというのがすごくリアルで痛々しかったんですよね。
目に涙をうっすら浮かべながら何かに抗おうと耐えているような表情を見せたり、サンドバッグに顔を向けて必死に自分の心の内と葛藤を繰り返していたり…。セリフがなくても神尾が抱えている心の重荷やその苦悩が栗原さんの繊細なお芝居の中から痛いほど伝わってきて泣けました(涙)。

その葛藤を経て、皆とスポーツイベントを盛り上げるべく立ち上がる決意をしたシーンを見た時、神尾は心の中で抱えていた心の傷を乗り越えることができたんだなと思えたな。そこに至るまでの芝居が実に繊細だったので説得力があったしとても感動的だった。

町興しのスポーツイベントの場面でボクシングのアナウンスをやってる時の神尾は今までとは別人のようにはしゃいでてちょっと笑っちゃったw。本当の神尾はあんな風に明るくみんなを引っ張っていくような人なんだろうなって思いましたね。
このへんのメリハリの付け方も実に巧みだったよ、栗原さん。

これまでも栗原さんの舞台何本か見てきて「いいな」と思うことが多かったけど、今回のお芝居見て…私は栗さんの芝居が好きなんだなって確信するものがありました。今後も期待しています!

スポンサーリンク

今井清隆さん

今井さんの舞台を見たのは3年前のジキハイ以来久しぶり。今回は栗原さんほか安福さんといった劇団四季出身の役者さんとの共演もけっこう多かったのでなんだか懐かしい気持ちになってしまいましたw。温かく深みのある歌声も健在で魅了されました。

今井さんが演じた高野は小さな会社の社長さんですが、周りの人から頼りにされているような…雰囲気的にはちょっと町長さんみたいな雰囲気がありましたね。その貫禄はさすがです。誰からも慕われるような温かみのある素敵な社長さん…ではあるのですが、彼にも欠点が…。いい人そうに見えても実はマイナスな点も持っているというキャラで、人間的にリアルだなぁと思いました。
かつては神尾に嫉妬して彼を追いつめてしまうような行動をとってしまったり…、デリカシーがなくて人の気持ちを考えないまま発言してしまうようなことも(汗)。特に「サンドバッグちゃん」呼びのやつは私もヒドイって思いましたしね。

そこに悪意がないものだからタチが悪い高野社長(苦笑)。でも、どこか憎めない愛らしさがあるんですよねぇ。あの笑顔とか見せられると「仕方ないなぁ」って許せちゃう雰囲気がまたタチが悪いw。でも可愛い、みたいな。
周囲からも色々指摘されまくってたから、今後少しずつ改善していくのではないでしょうか、高野社長。そうあってほしいです。

スポンサーリンク

梅沢昌代さん

梅沢さんはハルのおばあちゃん役。母親との生活に息苦しさを感じたハルが頼る場所でもあったのですが、そんな彼をいつも優しい眼差しで見守っている姿がとても印象的でした。出番的に少なかったのはちょっと残念。もっと生かされても良いキャラだった気がします。
それにしても歌がすごくお上手でビックリ!今後のミュージカルにまた参加していただきたい。

七五三掛龍也くん(Travis Japan/ジャニーズ Jr.)

彼は今回初めて知ったのですが、七五三掛という苗字がすごく珍しいなと!まず名前で目を惹かれてしまった。ジュニアさんなんですね。
薮くんが演じるハルと同級生で彼に対してどこか鬱屈した想いを抱いているという難しい役どころでしたが、リアルな生の感情をぶつける演技をしていたのがとても印象的でした。ハルはサッカーを共に頑張ってきた親友であると同時にライバルでもあったわけで、大病から戻ってきた彼をどう受け入れていいのか彼のなかでも様々な葛藤があったんだろうなというのは伝わってきました。
でも、同級生という設定はちょっと見えなかったかも(汗)。どっちかというと後輩的な感じでハルに食って掛かってるみたいな雰囲気に思えてしまった。

スポンサーリンク

後述

今回は人気アイドルの薮くんが主演ということで、普段舞台に足を運ばない人たちも多く駆けつけていたようです。この中から数人でも他の舞台に興味を持ってくれる人がいたら嬉しいなと思うのですが、観劇のマナーだけは事前にちゃんとチェックをしてほしいなと思います。

大阪公演中、目を疑うような出来事が報告されていたり…公式さんが携帯マナーについて言及したりとちょっと悲しい出来事が続いていたのが残念。けっこういつも以上に注意喚起はされてるなと思ってはいたのですが…ここから先はもう本人の常識ある行動に委ねるしかないというのが現状なのかもしれません。

ゼロから創り上げた日本のオリジナルミュージカルはとても貴重です。『ハル』はちょっとエピソード盛りすぎていたと感じることもありましたが、全体的には人の心の動きを繊細に捉えた良作だったと思います。ここにビッグナンバーみたいなものが加わっていればさらに良くなるかも。
久しぶりの舞台だったという薮くんの健闘も光っていました。また挑戦してほしいです。

カーテンコールではキャストの皆さんの仲の良さが見られて楽しかったな。栗原さんと安蘭さんがボクシングのジャブしながら出てきたりねw。スタオベの後なんかは若手も巻き込んで「グリコ」ポーズやってたし(最後に捌ける薮くんも真似てたww)

また今後もこういったオリジナル作品が出てほしいなと思います。

※「ハル」の公演が千穐楽間際となったタイミングで、梅芸の下のドラマシティで「ライムライト」が始まりました(私は翌日そちらも観劇w)。ライムライトで主演してる石丸さんがハルの楽屋に遊びに行っていた様子がSNSに上がっていたのが嬉しかったです。