ミュージカル『ファントム~もうひとつのオペラ座の怪人~』大阪公演 2019.12.08 加藤和樹くん千穐楽

大阪にやってきたミュージカル『ファントム』を観に梅田芸術劇場へ行ってきました。

先月東京でがっつり3公演観てきましたが、この作品は私の中でもかなり特別の存在でもあったため大阪公演も複数確保していましたw。その中でも一番外せなかったのが8日…加藤和樹くんの大千穐楽公演です。和樹くんのエリックはどうしても最後まで見届けたかった。
チケット入手がかなり厳しい状況のなか、こうして観劇に来れたことは幸運でした。

もうほんと、東京で和樹くんのエリックにとても深く感情移入してしまっていたので…これが最後なんだと思うと寂しくて仕方なかったなぁ…(涙)。

アンサンブルさんたちの開演前のパフォーマンスは大阪でも好評で大いに盛り上がっていました。

ストリートオルガンは2階ロビーにあって、東京の時よりもパフォーマンスしやすい感じにはなっていましたが、見物のお客さんが殺到していてあとから見に行くと音しか聞こえてこない状況(笑)。それを見越してか、「後ろの人は誰がやってるのか分からないでしょーー」と自虐ともとれる発言が飛び出したりして多くの笑いを取ってましたw。このあたりのパフォーマンスも巧いです!

アンサンブルさんによるパンフレット販売も好評で、東京の時よりも早くに売り切れになっていた印象。お客さんとの触れ合いも慣れたもので普通に溶け込んでる感がありw。
開演直前までアドリブ全開で、芝居なんだか素でやってるのか分からないくらい自然な会話があちらこちらで展開されてて思わず吹き出しちゃうこともあったり。とても楽しめました。

以下、ネタバレ含んだ感想です。前回以上に踏み込んだ内容にも触れています。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2019.12.08マチネ・ソワレ in 梅田芸術劇場(大阪・梅田)

  • ファントム(エリック):加藤和樹
  • クリスティーヌ・ダーエ:木下晴香(マチネ)愛希れいか(ソワレ)
  • フィリップ・シャンドン伯爵:廣瀬友祐(マチネ)木村達成(ソワレ)
  • ヤング・エリック:大河原爽介(マチネ)熊谷俊輝(ソワレ)
  • カルロッタ:エリアンナ
  • アラン・ショレ:エハラマサヒロ
  • ジャン・クロード:佐藤玲
  • ルドゥ警部:神尾佑
  • ゲラール・キャリエール:岡田浩暉

8日はソワレに特別カテコがあるからか収録用のカメラが入っていました。ダイジェスト映像として和樹くん×晴香ちゃん×廣瀬くんの映像も入る予定とのことでマチネもカメラ回ってて…またしても収録の日に当たった私ですw。

概要とあらすじは20日感想ページを参照。

※東京公演(11月20-21日)感想

ネタバレに踏み込んだ全体感想は次のページから。かなり長いのでお時間と興味のある方はどうぞ(汗)。特別カテコのレポは4ページ目にあります。私の無駄に暑苦しい感想なんて読んでられないよ!って方はそちらへ…。