フレンチロック『赤と黒』大阪公演 アフタートークショー 2024年1月4日ソワレ公演後

スポンサーリンク

2024年1月4日のフレンチロック『赤と黒』大阪公演ソワレ後にアフタートークショーが行われました。

トークタイムは約15分と決まっていたようですが、時間以上に内容が濃厚でめちゃめちゃ面白かったですw。

2024年1月4日の感想はこちら↓

アフタートークということなのでネタバレが相当含まれています。ご注意を。なお、トークのコメント部分は私の脚色がだいぶ入っていますのであしからずw。

スポンサーリンク

『赤と黒』大阪公演アフタートークショー 2024年1月4日ソワレ後

トーク参加者:三浦宏規くん東山義久くん東山光明くん

司会:川口竜也さん

今回のキャストだと司会は駒田さんかなぁなんて最初は漠然と思っていたのですが、なんと川口さんが担当されるとはちょっと驚きました。これはかなりレア!!ご本人も最初に登場されるなり「芝居をやるより緊張してます」と正直な本音を吐露されていて客席からの笑いを誘っていましたw。

そして3人のトーク参加メンバーが登場。三浦くんは出てきたときからまだまだ元気いっぱいなテンションで可愛らしかった。なんか、若いっていいなぁ~としみじみ思っちゃった私ですw。着席順は下手から、司会の川口さん、義久くん、三浦くん、光明くんとなりました。

で、なぜ今回この4人が選出されたかという話になって。川口さん曰く、「関西人トーク回」とのことで大拍手。でも、川口さんと東山兄弟は大阪出身ですが三浦くんだけ三重出身ということでちょっと肩身が狭そうな感じ(笑)。「方言的には関西寄りなので」と三浦くんが弁明すると、義久くんが「今日だけは入れてあげる」と受け入れてくれてましたww。
ちなみに、三浦くんは桑名市の出身、川口さんは高槻市出身、東山兄弟は住之江区出身だそうです。光明くんがその先の住所まで口を滑らしそうになってて「やめんかっ!!」とお兄ちゃんの義久くんに叱られてました(笑)。

4人とも関西ゆかりのメンバーということで、トークも思い切り関西弁で行きましょうということに。
で、事前に用意した質問に皆が答えていくという形式になるという話になると義久くんが「よく分かってない」みたいなことをポロリと零してて「ちゃんと事前に見とけやっ!」と川口さんからダメ出しされまくってたの笑いました(川口さん、前日からまともな睡眠取れないくらい緊張してたらしいwww)。

大阪公演を迎えての感想は?

三浦くんは「関西のお客さんはあったかいなと思います」と実感こもったコメント。笑い声も随所に聞こえてきたし、素直な反応で返してもらえることが嬉しいようでした。「たまにスベることもあるんだけど」って苦笑いしてたのが可愛かったw。たしかに大阪公演はお客さんの笑い声がけっこう随所に聞こえてきた気がします。

義久くんは、地元大阪ということで「友達がたくさん来てくれるのが嬉しいしやりやすい」とコメント。ご両親も初日にいらっしゃったようで弟の光明くんと見合いながら「親がくると緊張するよね」と頷き合っていました。そこを通過した後は「楽に楽しく演じてます」と笑ってたのが可愛かったww(スベったけど、みたいなことも言ってたかな←ウル覚えw)。

光明くんは「大阪のお客さんからは待っててくれたという期待を感じる」とのこと。で、地元の友達も街に掲示されてる『赤と黒』の宣伝ポスターを写メしてくれてるらしいのですが(兄弟並んでるのがレアだって思われてるそうな)…彼らはまだ全然見に来てくれてないと(笑)。なので「まだ日数あるので絶対見に来いとアピールしようと思いますっ」と決意を新たにしていましたww。

稽古や本番中のエピソード

義久くんは2幕冒頭のシーンについて「あそこはまだリアクションの模索中なんですよね」と。
2幕冒頭は義久くん演じるジェロニモがお客さんとのキャッチボールをするシーンでスタートするんですよね。私が見た回は「楽しんでますかぁ~!?」とコンサート的なテンションで呼びかけてお客さんが拍手で盛り上がるみたいな感じだったな。でも最後「このあともお楽しみください」みたいな挨拶をやった時に足の軸がぶれちゃってカッコよくキメるところをズルッてコケそうになるアクシデントがあって、めっちゃキマリ悪そうな苦笑いして「ごめんっ」ポーズして去っていくジェロニモ義久くんが面白すぎたww。

あの時のコケを義久くんまだ引きずってるようでw「皆さんどうしたらいいと思いますか??」とけっこうマジモードで逆質問。どうやって2幕頭を盛り上げようか悩んでいるようでした。

それから舞台本番前のお稽古についての川口さんエピソードも。いつも今回の4人+駒田さんで組んでウォームアップしてるらしいのですが、2幕からしか登場しない川口さんが一番発声練習に気合が入っているそうで。ところが、とある日の2幕でいざ川口さんが威勢よく舞台に出ていったと思ったら…「3分くらいで噛んでた」と義久くんが暴露www。それを見た人は袖で笑いをこらえるのに必死だったらしい(笑)。
するとこれに対して川口さんが「みんなが1幕で気合入りまくってあったまってる中、俺とメイメイ(田村芽実ちゃん)は途中から入っていかなきゃいけないんだよ!?エンジン全開で行ったんだよ!」と言い訳にならない弁明してたの爆笑でしたwww。

光明くんはある日準備万端でセットした後に意気揚々と舞台に向かった後に音声さんが慌てて楽屋に探しに来て「マイクつけてないです」という事件があったらしいww。衣装着る前に付けなきゃいけないやつだったらしく、その後かなり大変だった模様。川口さん曰く、このマイクつけ忘れについては「役者あるある」なんだとか(笑)。皆さん、気を付けてください~~~w。

三浦くんは「朝の発声練習の時間がめっちゃオモロくて好き」と。発声担当の先生がけっこう体育会系教師っぽい雰囲気らしく「こらっ」とか「ちがーう」とかビシビシ叱られまくってたらしいです(三浦くんや義久くんが口真似してたのがめっちゃ笑えたwww)。特にヤンチャな三浦くんと義久くんがマークされてたっぽい(笑)。
あと、その発声練習の先生が録音したものに合わせての自主練があった時のエピソードも。自主参加ということで集まったのが、今回の関西メンバー+駒田一さんの5人だけだったと(笑)。つまりはいつもの朝のステージウォーミングアップしてるお仲間(4人曰く、落ちこぼれメンバー的な人たち)だけがやってきたとwww。これに対して川口さんが「まるで補習受けてるみたいだった」と自虐的コメントしてたの大爆笑だったよwww。

この写真の皆さまですな(笑)。

三浦くん曰く、「皆さんベテランで練習しなくても余裕みたいな雰囲気の先輩たちなのに、真面目なんだなと思った」そうなww。ステージ上でウォームアップするのはいつもこのメンバーだそうで、光明くんは「もはやここに集まらないと気持ちが落ち着かない」と苦笑いしてましたwww。

あと、2幕最初の仮面舞踏会のシーンで三浦くんが仮面持たずにスタンバイしてる現場を義久くんが見ちゃったっていうエピソードも笑ったww。

スポンサーリンク

もしも違う役を演じるとしたらどの人物がいい?

義久くんがやりたい役は三浦くんが演じた主人公のジュリアンだそう。それを聞いた三浦くんは「悪そうなジュリアンだなぁ」と顔しかめるし、光明くんは「野望しかなさそう」と言いたい放題で大爆笑だったよwww。
演じたい理由が、「二人の女性から求婚されるのが良いなぁと思って」というけっこう邪なやつだったのも笑ったww。川口さんたちからも「そっちかい」とツッコミ入りまくっていたのですが、「ずっと一人なんだもん!」と義久くん必死に言い返してたの可愛かった(笑)。たしかにジェロニモは語り部的な立ち位置だったし基本一人が多かったもんねw。

三浦くんがやりたいのは「絶対マチルド」だそう(芽実ちゃんがやった役ね)。2幕から出てきてバーンと目立ちまくってるあの感じがカッコよくてたまらないんだとか。仮面舞踏会の時のマチルダのポーズも腰を反って再現する三浦くん、かなり美しかったのでイケそうかも!?(←周りからは「怒られるで!」とツッコミ入りまくりだったけどww)
衣装についても、「マチルドは2幕から登場しないのに3着もあるなんて羨ましい」と(笑)。そういえばジュリアンは主人公なのに1着だけだもんね。こういう作品も珍しいよなと改めて。

光明くんはまさかの「ルイーズ」(ねねさんが演じた役)との発言!これに対してジュリアンを演じてみたいと言っていた義久くんが「兄弟でチューするなんて絶対に嫌だ!!」と猛反論してて大爆笑しちゃったよwwww。それで思い直した結果、「ヴァルノがいいかな」(駒田さんが演じた役)と訂正してました(笑)。

川口さんもやってみたい役があるということで、何かと思ったら「エリザ」(池尻さんが演じた役)とww。これを聞いた東山兄弟が「かなり不細工な小間使いさんじゃ!?」とツッコミ入れまくりwww。なんでも、柱の向こうから”いけない場面”を覗き見するのをやってみたいらしく「家政婦は見たっぽくていいじゃん」とニンマリ(←リアクション付きw)。そういえば、私もエリザ見た時に真っ先に「家政婦は見た」を連想したんだった(笑)。
川口さんがあまりにノリノリでエリザの再現やりまくるもんだから、義久くんが堪らず「絶対に♪ディンドン♪歌わないでよ!??」と釘刺しまくってたのも爆笑www。それでも調子に乗って低音で「ディンドン、ディンドン」って歌いまくる川口さん、最高すぎた(笑)。これ、次の日見たら思い出し笑いしちゃいそうなレベルだったわww。

2024年にチャレンジしたいこと

三浦くんは「体を鍛えたい」そうで。バレエ経験者の三浦くんなのでしっかりした体ができていると思うのですが、当人は「もっと体を大きくしたい」と思っているのだとか。バレエダンサーはあまり大きな筋肉をつけられないから筋トレできなかったらしいのですが、今はバリバリそれをやりたいみたいなことを熱く語ってました。ちなみに、ダンサーでもある義久くんは筋トレはあまりやっていないらしい。

光明くんは「車の免許取りたい」とのこと(笑)。それに対してお兄ちゃんの義久くんが「え――まだなの?」的な反応してたのですが、すかさず弟の光明くんが「自分だって持ってないくせに!」と反論して大爆笑www。二人とも車運転できそうな雰囲気なのに、まだ免許取ってなかったんだと笑いながらもちょっと意外だなと思ってしまいました。
光明くん曰く「早く免許取って兄にマウントを取りたい」のだそうな(笑)。この流れで「義久くんが運転するのは危なさそう」ってなってww。彼はバイクの免許はあるらしいのですが、昔それに乗った光明くん曰く「アトラクションみたいだった」そうなww。「今はそうじゃないですからっ」と必死に弁解してた義久くん(笑)。この兄弟のやりとり、オモロかったww。

義久くんは「体を鍛えたい」と三浦くんと同じ目標を掲げてました。今年の夏には二人でダンス公演を行うそうで、「最近の舞台ではちょっとダンスから遠ざかってるので、これを機会に体を鍛えていきたい」と思ってるとのことでした。

最後に一言

光明くん

今回初めて兄弟で、しかも地元の大阪で舞台に立てたことが本当にありがたく嬉しいです。残りの公演も全力で頑張ります。

義久くん

残り数回になってしまったのが不思議な感じがしますが、皆さんとの出会いは一期一会だと思い、大切に演じています。残りも頑張りますのでよろしくお願いします。2幕冒頭シーン、できれば盛り上がってくださるとうれしいです(笑)。

三浦くん

年明け前から演じ続けてるのでもうすぐ終わってしまうと思うと寂しいです。今公演は色々イベントもあってカンパニーの結束力も高まり楽しくやってきました。終わったら解散してしまうので、一日一日を大事に過ごしていきたいと思います。

全てが終わって袖に帰る際に司会をやり遂げた川口さんが「終わったー」と安堵の声を漏らしてたの、思わず笑っちゃいましたw。スムーズで楽しい司会っぷり、最高でしたよ!!

熱い舞台が終わった直後の、爆笑関西男子トーク回。本当に楽しすぎて涙が出るくらい笑いまくりましたww。年明けから胸の痛むニュースが多くて気持ちが沈んでいたのですが、このトークですごく元気が出ました。こうやって笑って時を過ごせることに改めて感謝した時間でもありました。

皆さんお疲れのなか、本当にありがとうございました!!

error: Content is protected !!