【お知らせ】2010年~2013年の劇団四季『美女と野獣』公演感想について

2022年10月23日から劇団四季の『美女と野獣』舞浜公演がいよいよスタートします。

1995年に初演されて以来、東京・大阪・名古屋・福岡など主要巨大都市のほか様々な都市で上演されてきた作品ですが、今回はなんとディズニーリゾートの敷地内にある舞浜(千葉県)で行われることになっています。ディズニーのエリア内でディズニーのミュージカルを観れるなんて…すごい贅沢な環境ではないですか!

劇場の詳細は公式HP参照

2016年に京都公演が行われてから約6年ぶりの上演!!まさかこんなに間があくなんて思いませんでした(汗)。版権の問題とかあったのでしょうかねぇ。またこの作品が見れることになって本当に嬉しい。ちなみに私は今現在のところ年内は2回予定しています。観劇した折には当ブログにレポートしたいと思います。

BB上演に先駆けて、これまで私が見てきた劇団四季の『美女と野獣』感想を少し編集し直しこちらのブログに再アップいたしました。2010年~2013年までの間に33回観劇しています(汗)。当時は関東圏に住んでいたこともあり、狂ったように大井町の夏劇場へ通いまくっていた記憶がww。

ちなみに内訳は、福井晶一さんのビースト×2回佐野正幸さんのビースト×3回中井智彦くんのビースト×1回、そして…飯田洋輔くんのビースト×27回

2010年12月の公演で洋輔くんのビーストを観てからその虜となり当時のBBはめちゃめちゃ通いまくりましたww。以来彼の出演する舞台に通い続けるまでになりましたので、そういう意味でもこの作品は私にとっては特別です。

今回再アップした記事の殆どが、飯田ビーストにのめり込みまくった偏りのある内容(笑)。私がいかにして彼にズブズブとハマっていったのか、感想の回を追うごとに伝わるものがあるかもしれませんww。興味のない人が読んだら引いてしまう可能性大なので途中から改ページ入れてあります(汗)。

全体的な感想も書いてますが、そこの内容はけっこう薄めかもしれない(汗)。なるべくバランスとった内容にしようとは思ってたんですけど、推しが出てるとそこばかりしか見ない傾向になるので難しい。

感想の中には、特別カーテンコールアフタートークリハーサル見学時のレポも交じっています。飯田洋輔くん寄りの感想濃いめの内容でも許容範囲という心の広い方は、よかったら覗いてみてください。

ただし、内容にはかなりのネタバレが含まれています。

まだご覧になったことがない方、内容を知らないまま舞浜公演を観たいという方はご注意ください。

美女と野獣
「美女と野獣」の記事一覧です。