2018.09.18 テンプレート変更のため、スマホのメニューは下の方に移動しました。

『宝塚BOYS』-team SEA- 18.08.08 アフタートークショー

舞台『宝塚BOYS』team SEA 2018年8月8日マチネ公演の後にアフタートークショーが開催されました。

 

参考 本編感想はこちら↓

『宝塚BOYS』-team SEA- 18.08.08マチネ感想
久しぶりに再演されたストレートプレイ『宝塚BOYS』のteam SEA バージョンを観に東京遠征してきました。 大阪公演もあるのでそちらも行く予定にしているのですが、今回は東京だけに出演するteamSEAメンバーでのボ...

とにかく本編終了後はあまりにも滂沱の涙を流しまくって顔が大変なことになっていたので、クールダウンするためにもトークショーがあったのは幸いでしたw。

短い時間ではありましたが、苦楽を共にしたteamSEAのみんなによるトークショーはめちゃめちゃ楽しかったです!(まぁ、このトーク付きを目当てに購入したっていうのもあるんですけどねw)

 

以下、ネタバレを含んだレポートになります。ご注意を。

 

スポンサーリンク

『宝塚BOYS』team SEA公演 アフタートークショー 2018.08.08マチネ後

 

参加メンバー

良知真次くん(上原)藤岡正明くん(太田川)上山竜治くん(竹内)木内健人くん(長谷川)百名ヒロキくん(竹田)石井一彰くん(山田)東山義久くん(星野)

 

 

まだ始まる前に、石井くんが木内くんあたりから後ろをドーンと押されたらしく飛び出してしまってたの、可愛くて笑えましたww。「おい、何すんだよぉ」みたいな感じで飛び出しちゃったあと慌てて舞台袖へ😁。
だけど、そのあとすぐに全員がぞろぞろならんで登場してきたので(一番上手側に座る石井くんが先頭ww)あのまま出てしまえばよかったのにって思ってしまった(笑)。

最初にみんな自己紹介。上山くんが「マリー役」って自己紹介してたの笑えたww。
マリーというのは、劇中で台本の準備稿を見ながら皆で練習した時に竹内が演じた女性の名前ですwww。めっちゃ入り込んでておしとやか~で可愛いマリーになってたんだよね😊。だけどそのあとすぐに君原さんに役を譲ることになるんだけどwww。

ちなみに今回は司会担当はいなくて、良知くんが周りに「どうだった?」みたいに振る感じでトークが進んでいきました。が、みんなBOYSに負けず劣らず個性派なのでそれぞれが前に出てきちゃって無礼講みたいな雰囲気に(笑)。
そんなワチャワチャ感がものすごく楽しかったし和みました。

 

上山くんの武勇伝 その1

最初は真面目に「ここまで公演してきてどんな感想?」みたいなまっとうなテーマで語る態勢だったんですが、上山くんが「僕は今日のトークショーに命かけてきたんで!」みたいな謎のやる気wwを示したことで藤岡くんが反応。「上山竜治の色んなこと語っちゃうからな」とはじまり・・・じゃぁってことで皆の興味が一気に上山くんに集中することにww。

 

歌詞間違い事件

劇中で『おお、宝塚』を歌う場面があるんですが、上山くんが演じる竹内は誰よりも大きな声で張り切って歌うキャラなんですよね。で、お稽古中にその場面に入った時に「たからづか」と歌わなければいけないところを「さくらざか」と堂々と歌っていたらしいwww。
これに対して上山くん「そのまま続けられるかと思って流してたんだけどね」とのほほ~んww。藤岡くんがすかさず「続けられるわけない!」とツッコミ入れてたのに爆笑でした😂。

清く正しく美しく事件

「せっかくの余韻が覚めちゃうから~」みたいな感じでその後も武勇伝を続けようとする藤岡くんたちを牽制してた上山くんでしたが効果なしww。
劇中で稽古場に掲げられている宝塚の教訓『清く、正しく、美しく』を皆で読むシーンがあるのですが、この場面の稽古中に上山くんが堂々と『強く、優しく、逞しく』と読み上げてたらしいですwww。これに対して上山くんが「なんであの言葉が出たのか今でも分からない!」とアタフタして言い訳してたんですが、「お前に分からないものは俺たちにはもっと分からない」と藤岡くんたちにバッサリ😅。たしかに(笑)。

 

経験者揃いのSEAチームで

上山くんの稽古場での武勇伝が暴露された後w、改めて「ここまでの感想は」みたいな話題に軌道修正する良知くん。さすがリーダー😁。

SEAチームは木内くんと百名くん以外は全員BOYS出演経験があるんですよね。ということで、二人に今回の公演に参加してみての感想を聞いてみることに。

木内くんはこれまでの『宝塚BOYS』公演を初演以外全部見てきたのだそう。これに対してすかさず「どれが一番よかった?」とグイッと迫ってきてたのが東山くんww。プレッシャーかけちゃダメだって(笑)。すかさず「裕美さん助けてくださーい!」と舞台袖にいるかもしれない演出の鈴木さんに助けを求めてた木内君、可愛かったw。

で、実際に体験してみたら「こんなに大変だとは思ってなかった」と。これに対して藤岡くんが「終わった後の汗がすごすぎてしょっぱいんだよねぇ」と同調してました。あのエネルギーで演じてるわけだから、相当のパワーを使うだろうなぁと思うよ…。

 

百名くんは「優しい先輩に囲まれて幸せです」ととても模範的な解答しててww経験者の皆さんから「またまた~~」みたいにツッコミ入れられてました😅。
で、藤岡くんがまた「竜治が稽古場でミスしたりするの見てどう思ったの?」みたいなまた意地の悪いツッコミをwww。「なんでまた僕が引き合いに!」と苦笑いするしかない上山くんにみんな爆笑ww。

上山トラブルに関しては「竜治さんは失敗しても続けるからすごいと思います!」と。ちなみにその時周りはみんな爆笑して稽古が止まるらしいんですが、上山くんだけが「なんで稽古が止まってるか分からない」とキョトンとしてるそうなwwww。相当な天然キャラ!??😅

 

他にやってみたい役は?

BOYS出演経験者の中で唯一同じ役柄しか演じたことがないのが東山くん。「僕だけ同じなんだよなぁ」とちょっとうらやましそうに呟いていたのを見た上山くんが「他に演じてみたい役とかあるの?」と尋ねてました。
これに対して東山くんがパッと答えたのが山田役でした。本当は太田川役にも興味があるらしいのですが、あのテンションは自分には合いそうもないってことでww結果、山田役ということみたいです😁。いやいや、山田もけっこう顔芸とか大変そうだよ~~w!?見てみたいけどさ(笑)。

今回山田役を熱演してる石井くんは他の役について聞かれると(ちなみに藤岡くんは石井くんのことカズアキと呼んでてちょっと萌えw)、ちょっと考えた後に竹内役って答えてましたね。あ~~、やっぱり!石井くんの竹内もかなりハマりそうな予感がしますよ😀。
それに対して今回竹内を演じてる上山くんが「竹内に共感するところとかあるの?」と質問すると、すかさず「竜治とは共感できないけどww」ってツッコミ入れてた石井くんwww。何気にSっ気あり😁!?

上山くんと石井くんのエピソードも面白くて。誰かから石井くんが「上山くんに似てるね」みたいに言われていたらしいのですが、稽古での数々の上山事件を目撃したら「俺こんな風に見られてるんだろうか」と非常に複雑な心境になったと(笑)。
上山くん、かなーり稽古場でやらかしてるのねwww。

石井くんから上山くんの話題が出てきたところで再び藤岡くんが上山事件簿を披露することにwwww。

 

スポンサーリンク

上山くんの武勇伝 その2

りんご事件

劇中で美空ひばりの歌が流れる場面で「彼女の歌すごいよねぇ」とか竹内が語るシーンがあるのですが、稽古中に上山くんは歌の名前をド忘れして血迷った挙句に『東京事変』って言っちゃったらしいですwwww😅。

「りんご追分の繋がりか!??」←東京事変=椎名林檎なのでwww

このエピソードには東山くんも良知くんも前のめりで乗ってきてみんな大爆笑でした(笑)。

役名間違い事件

東山くんにも思い出深いエピソードがあるらしく、ある日の稽古の時に見つめられた挙句突然「上原さん!」と名前を呼ばれて本気でビビったそうなwww😅。「今上原出てないのに、なんで俺!?」みたいな感じでさすがの東山くんもかなり動揺したそうです(笑)。

 

「ホント、竜治は爆弾だよなぁ」と苦笑いする藤岡くんに「稽古場だけだから!」みたいに全力で止めにかかる上山くんww。その攻防が目の前で繰り広げられてた良知くんが溜まらずに「明日からの公演もあるんだから仲良くしてよ~」と収めてました😁。さすがリーダー!

 

星野役は大変!

話は戻って、藤岡くんがやりたい役は?みたいな質問に。これに対して「星野は絶対に無理」と断言www。でも、他のメンバーは「見てみたい!!」と興味津々www。うん、たしかに藤岡くんの新しい扉が開きそうな気がするから見てみたいかも😀。

これに対して、石井くんが「初演の星野は鏡を見ながら悠然と踊ってたよね?」と東山くんに確認すると、「こんな感じね」と実際に立ち上がって実演してくれてましたw。ちょこっと動いただけなのに、やっぱり東山くんの体の動きすごいわ~~!!
それを見て藤岡くんも果敢にチャレンジしてたんですが…全く及ばず(笑)。やっぱり無理だねってことにwww。

星野役に関しては、顔合わせの時に百名くんも「やってみたい」と軽く答えていたらしくw、それを聞いた皆は「こわいもの知らずが・・・」みたいな感じで一瞬シーンとなったそうですよww😅。
「鏡の前に立ってどんなリアクションするの?」とツッコミ入れられるとタジタジww。「ここで恥かかなきゃダメだろう~」と何かしらを要求してくる藤岡くんw。でも「足が攣る」と早々に退散・・・みたいなワチャワチャが繰り広げられててめっちゃ笑えました😂。

その流れから、足が上がるの上がらないの論争が始まってw。「俺と同じくらい足の上がらないやつがいる!」と白羽の矢が立ってしまったのが石井くんww。「!?」みたいにおののいてた石井くんですが、東山くんから「東宝ミュージカルアカデミー1期生だろう!?」みたいな激しいプレッシャーをかけられて足上げをさせられる羽目に😅。

「これが限界」

とヤケクソで披露したその足はほとんど地面から離れてない状態でしたwww。うん、石井くんが藤岡くんと同じくらいの硬さなんだってことはよく分かった(笑)。でも頑張ったよww!
この足の上がり具合を見た演出の裕美さんからは「カズ、本気でやってよ!」とダメ出しが入ったらしいのですが、何度やっても同じレベルなのを見て逆に謝られたそうwww(笑)。

そして踊りネタが盛り上がってきてなぜかいつの間にかマイケル・ジャクソンのムーンウォーク披露会みたいな流れにww。
良知くんはスマートにムーンウォーク披露しててさすが!!上山くんは周りが失敗を期待したにもかかわらずけっこう上手くムーンウォークできててみんなビックリしてました(笑)。それが悔しかったのか、藤岡くんが「なんかオードリーの春日に似てる」って唐突に言い出してモノマネさせてたなww😅。も~~、藤岡くん、上山くんが大好きだねww。

 

スポンサーリンク

芸名エピソード

本編の中で男子部員たちが自らの芸名を発表するシーンがあります。この芸名は演じる役者さんが自分で考えたものが採用されてるそうなので、そのエピソードについてちょこっと語られてました。

星野役の東山くんは前回(2010年)と同じ「白鳥かぐや」。あ、そんな名前だったけか。すっかり忘れてた😅。スマートでカッコいい芸名です。

太田川役の藤岡くん「一番星金太郎」。これめっちゃインパクト強くて覚えやすいww。太田川は一番明るいとこが好きってことでこの名前にしたそうです。他には「ちゃっぷ・りん太郎」みたいな候補もあったらしいww。

上原役の良知くん「すみれのしん」。この名前は一番最後まで決まらなくて皆でかなり考えたらしいです。

竹内役の上山くん「大空ひびき」。この名前に対しては東山くんが「歌が好きな竹内らしくていいよね」とかなり気に入っている様子でしたね。ちなみに良知くんが竹内役をやった時は「歌満開」だったらしいww。

竹田役の百名くん「雅ききょう」。苗字の「雅」の部分は竹田の父親の名前から、名前の「ききょう」はお父さんが早く”帰郷”してほしいという願いを込めてつけたんだそう。この裏話聞いてもう一度あのシーン見たら泣いてしまいそうだよ😢。

そのいい話を聞いた後で藤岡くんが「俺は、御堂筋太郎も考えた」って言いだしてみんな苦笑いww。せっかく百名くんが良いエピソード話してくれたのにねぇ(笑)。

で、石井くんや木内くんにも・・・ってなろうとしたところでタイムアップに😫。あーーー二人の芸名の由来も知りたかった!!・・・っていうか、忘れてしまったのでDVD届いたら確認しよう😓。
ちなみに、名前の部分がひらがな表記になってるのは漢字がどれか分からなかったからです。あしからず(メモにもひらがなしか書いてないw 汗)

 

最後にひとこと

東山くん

約1か月間家族のような気持で一緒に過ごしてきたチームSEAですが、残りの公演もしっかりと勤めていこうと思いますのでよろしくお願いします。

 

百名くん

チームSKYに良いバトンを渡せるように、残りの公演も死に物狂いで頑張ります。(最後にムーンウォークさせられてて可愛かったw)

 

上山くん

終戦記念日が近づいている中で、宝塚BOYSの想いがすごく強く感じられるようになりました。お客さんの拍手も熱くてとても感謝してます。台風のなか本当にありがとうございました。

 

藤岡くん

最初の「ありがとうございました」の挨拶の後客席から笑いが漏れて「え!?なんか面白いですか!??」とビビる藤岡くんにまた笑ってしまった(笑)。ほんとムードメーカーだねぇ😁。

この作品は使命感を持って演じていて、後世にも伝えていかなければと思ってます。お客さん皆さんの僕への熱い視線w、本当にありがとうございます。

 

木内くん

ずっと出たいと思っていた作品なので、今回こうして出演できて本当に嬉しいです。(思い出したように)このTシャツは売店で売ってますのでw(藤岡くんが今日限りのお値段みたいなこと言い出して慌てて否定ww)ぜひ買ってください。

 

石井くん

8年前にこの作品に出た時は、マチソワ公演がそんなに苦に思わなかったのですが・・・今は体力がかなり辛いです(苦笑)。エネルギーをすごく使ってるので(ここで藤岡くんたちにせっつかれて再び足上げをさせられてましたww)大変です。でも、愛華さんと山西さんはこのあとのSKYチーム稽古にも出られることになってるのでこちらが大変とか言ってられません。
観る方もエネルギー使うと思いますが、またこれからもよろしくお願いします。

 

良知くん

昨年は宝塚の振り付けもさせていただいてました。この作品の持つ意味の大切さを噛みしめて全身全霊で、これからも残していけるように演じていきたいと思います。最後まで応援よろしくお願いします。

 

皆さんの一言挨拶はだいたいこんなニュアンスでした。袖に下がるときに「気を付けて帰ってくださいね~」と外の台風を心配して声かけてくれる人もいて嬉しかったな。

本編中にあんなに大号泣したことが嘘のように、笑いがいっぱいの楽しいトークショーでした。チームSEAの皆さん、本当にありがとうございました😆。

 

後から気づいたのですが、写真つきでこの日のトークレポが「げきぴあ」さんに上がってました。私のレポはメモ頼りにした脚色もけっこう多いので(汗)げきぴあさんのレポも読んでみてください。

『宝塚BOYS』team SEA アフタートークレポート - げきぴあ
チケットぴあがおススメする演劇・ミュージ...