【お知らせ】2006年~2011年の『ダンスオブヴァンパイア』感想を再アップしました

2019年11月の東京から2020年1月の大阪にかけてミュージカル『ダンス・オブ・ヴァンパイア』が上演されます。

06年の初演当時、「個人的に好みだろうな」とは感じていたものの、それ以上のテンションが上がってしまいバンバンチケット買い足して帝劇に通ったこの作品(笑)。まさかこんなにハマるとは思いませんでしたw。

その後、09年の再演、11年の再々演にも帝劇に通ったなぁ~。この当時はまだ関東に住んでいたので「思い立ったらヴァンパイア」ということができてしまっていたわけですww。今は遠く離れてしまったのでそれはできないんですけど、あの当時の熱狂はいい思い出として残っています。
ちなみに、その後2015年に大阪へ来たときにも4年ぶりに足を運びましたが、この時は引っ越し直後でバタバタしてブログに残すことができませんでした。

今回、久しぶりにまたTDVの世界が戻ってくるかと思うと楽しみで仕方ないです!

コメディ展開、飛び出すアドリブ、迫力のダンスなど見どころも多いですが、個人的にはやっぱり音楽を一番に挙げたい!ドンピシャ好みの楽曲がずらりで毎回テンション上がってました。

観劇前に予習でCDを聞くのもおすすめしたいところです。

日本語版は↓こちらから。

ということで、TDV公演が始まるのを機に、旧ブログに書いていた06年~11年にかけての感想記事をこちらのサイトに再アップすることにしました。

ただ、長文なうえにネタバレ全開状態なので(汗)そのあたりはご注意ください。

2019年~2020年のTDVも楽しい公演になりますように!!