2018.09.18 テンプレート変更のため、スマホのメニューは下の方に移動しました。

ミュージカル『グレート・ギャツビー』アフタートークショー

ミュージカル『グレート・ギャツビー』7月12日マチネ公演後にアフタートークショーが行われました。本編のドロっとした展開とは打って変わってユルく楽しいトーク内容だったので😁少しレポートしていきたいと思います。

※本編の感想はこちら↓
https://kangekilife.com/kanso-blog/gratgatsby2017/

スポンサーリンク

『グレート・ギャツビー』アフタートークショー
2017.07.12ソワレ終演後

トーク参加者

  • 井上芳雄(ジェイ・ギャツビー役)
  • 田代万里生(ニック・キャラウェイ役)
  • 広瀬友佑(トム・ブキャナン役)
  • 畠中洋(ジョージ・ウィルソン役)
  • <司会>音花ゆり(キャサリン役)

5人によるトークショー

音花さんによる最初の挨拶のあと、舞台衣装のままの男性キャスト4人が意気揚々と登場😙。本番舞台とは雰囲気が違い皆さんリラックスした雰囲気でしたが、トークショーにめったに出演されたことがない畠中さんだけはちょっと緊張気味で…可愛らしかったですw。

座り順は下手から・・・司会の音花さん広瀬くん芳雄くん畠中さん万里生くんでした。

自己紹介

広瀬くん
「座ったままでもいいですか?」とオロオロした様子だったのに突然立ち上がって「トム・ブキャナンを演じた広瀬友佑です、よろしくお願いします」と礼儀正しく挨拶。この一連の流れを見ていた芳雄くんが「結局立つんか!」といった感じでツッコミ入れてたのが面白かったww。

井上くん
広瀬くんの流れを見て自分も何かやらねば精神が働いたのかw「みなさんお気づきではないかもしれませんが」と挨拶の前に一言加えていたのが笑えた😄。ただでは起きない男、井上芳雄ww。

畠中さん
トークショー慣れしてなくてドキドキした様子だったのですが「一人だけ汚い格好ですみません」と恐縮しながらもしっかり挨拶してました。役柄では一番体中黒く塗られてるからね😅。

万里生くん
「ニック役の田代万里生ですっ」とそれは爽やかに最後締めてくれました😊。

質疑応答

Q.前回は女性陣と芳雄さんのトークでしたがそれと比べると今回どうですか?

万里生くんがすかさず「なんか芳雄さんのテンションがえらい低いんですけど!」とぶっちゃけwww。それに対して素直に「テンション落ちてますよ」と答える正直者の芳雄くん😄にみんな爆笑でしたw。でもすぐに横の畠中さんに目をやって「僕よりも畠中さんの方が初めてのトークショーだから、ね」とニンマリ。しかし緊張していて言葉が耳にあまり入ってきていなかったらしい畠中さんは「え?(なんか言った風にww)」となっちゃって「聞いてなかった…」とオロオロする芳雄くんにまた爆笑😄。すると万里生くんからも「聞いててくださいよ~」みたいなツッコミが入ったりして、もう畠中さんタジタジw。芳雄くん曰く「子犬のような目してますよ」とのこと🐕。
音花さんも「畠中さんはこれまでもトークショーにはめったに参加されたことなかったですよね」といった感じで振られると小さくなっちゃう畠中さんw。追い打ちをかけるように芳雄くんが「ただ座ってればいいっていうものじゃないですからねっ」とプレッシャーかけまくってたのが笑えたww😂。

Q.それぞれとの共演は?(畠中さんへ)

「井上くんとの共演は・・・ルドルフ?でしたね」と若干自信なさげw。すると芳雄くんが合ってますとばかりに同調しまくっててまるで保護者みたいだったよ😅。今回はその「ルドルフ」以来だそうです。その時からお互いの印象は変わったかと聞かれると「特には…」みたいな微妙な空気になってましたwww。
万里生くんとは「スクルージ」、来年は「ジキハイ」で共演するとのこと。
そして広瀬くんとは…となったところでちょっと沈黙があると、すかさず広瀬くんが「今回初共演ですっ」と力説しながら会話入ってきました(笑)。

Q.井上くんの凄いところは?(主に畠中さんへw)

ルドルフで共演した時に芳雄くんがすごくてビックリしたという話題になると「どんなところがすごかったんですか!?」と芳雄くん本人が畠中さんにグイグイ迫っててまた爆笑ww😂。
それに対しては「ルドルフの演出担当だった宮本亜門さんが稽古中にどんどん台詞を変えてしまったんだけど、井上くんはちょっと考えただけですぐに覚えちゃって・・・すごいなぁ、この人!って思ったんですよね」と当時を思い出して語る畠中さん。井上くんによると亜門さんは他の人の台詞も稽古中にどんどん変えてしまうので本当に大変だったそうで、しっかり覚えこんできていたベテランの俳優さんなんかはかなり嫌がってたとの事でした(思わず嫌がってた人の一人の名前がポロリww😅)。いや、でも役者さんの気持ちも分かるよなぁ💦。

と、ここまで話が進んできて畠中さんもふと気が付いたようで…
「なんで俺中心に話し進んでんの?」
とポツリwwww😂。それに対してすかさず芳雄くんが
「今日は畠中さんの話を中心に聞くトークショーですから!!」
とドヤ顔www。畠中さんの素晴らしさを知ってもらおうと「ディズニーの吹替えでの王子役は畠中さんですから!」とグイグイ推しまくってて隣で聞いてた畠中さんが恥ずかしさでどんどん小さくなっていきました(笑)。芳雄くん曰く
「一般的な王子様といえば僕なんですけどww、ディズニーの声の王子様といえばこの畠中洋さんですから!!」
とボディタッチも絡めて大絶賛😂。芳雄くんの上げ上げテンションと恥ずかしさで恐縮しまくりの畠中さんのテンションの落差が実に面白かったですw。ちなみに直近でディズニーの吹替えといえば…『塔の上のラプンツェル』のフリン役でしたよね。王子じゃなかったけどwwあれは本当に素敵だった!!お勧めです。

B00KA374CE 塔の上のラプンツェル MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 2014-07-16by G-Tools
Q.それぞれとの共演は?(広瀬くんへ)

突然この話題が降りかかってきたので油断してたらしい彼は「え?」とボケててww芳雄くんから「聞いてなかったのか」とまたツッコミ入れられてました😂。
万里生くんと芳雄くんとは「エリザベート」で共演したことがあり、畠中さんとはさっきもあったようにはじめましてだそうです。で、そのあと言葉が出てこなくて「・・・」となっちゃったらすかさず芳雄くんがコケて「ないの!?」とまたまたツッコミwww。ちょっとモジモジして実際の役柄とは正反対の広瀬くんに「なんだその初めてのデートみたいな感じは!」とさらにツッコミ攻撃しまくる芳雄くんに会場の笑いも止まりませんでした😆。

芳雄くん曰く、
「今日のトークショーは畠中さんをフィーチャーすることと広瀬に笑ってもらうってことをテーマにしてますから😜」
とのことで、畠中さんも広瀬くんも苦笑いしまくりww。と、ここからの流れから・・・

Q.七夕イベントで短冊に書いた願い事は?

畠中さん「もうちょっと太りたいって・・・😅」

そう、たしかにそんな切実な願いが下がってましたがなww。私からすれば超羨ましい願い事ですが😅、舞台役者さんで細いといろいろ体力消耗激しいのかもなとも思いました。畠中さん曰く「なかなか太れないのが悩み」なんだそうです😓。

芳雄くん「僕はトークがもっとうまくなりたいって😛」

はいはい、たしかにそのように書かれてましたww。もう芳雄くんの短冊見たときに「芸人の願い事か!」とツッコミ入れながら笑ってしまったよ😝。しかも、これ以上トーク上手になってどうすんのww。エンターテイナーなんだね~😁。

広瀬くん「もう少しうまく笑いたい・・・・😅」

今ちょっと笑ってみてもらえる?とかみんな広瀬くんをイジりまくりww。「うまく笑えてないじゃない!」というツッコミには「これでもだいぶ上手くなったんです」と必死の広瀬くんにみんな爆笑でした😆。芳雄くんは「次回作のパジャマゲームはコメディだけど大丈夫なの!?」と心配しまくってましたwwww。そのあたりを確かめる楽しみもできたぞ😜。
これに関しては広瀬くん曰く
「ロミジュリと今回の作品とで(小池演出作)嫌味な男の役が続いてしまったので、それにのめりこんでるうちに上手く笑えなくなっちゃったんですよね…」
とけっこうガチで気になっているらしい😓。それに対してすかさず「小池先生のせいだね!」とフォロー入れる座長・井上芳雄おそるべしwwww。

ちなみに万里生くんの短冊についてはスルーでしたが😅、彼のは本編感想のところに写真入れているので興味がある方は覗いてみてください。

Q.井上くんとの共演は?(万里生くんへ)

芳雄くんと万里生くんの共演作はミュージカル「ミツコ」でダブルキャストやった時まで遡るのだそうです。それ以降はコンサートゲストなど以外だと「エリザベート」までなかったとのことで・・・そんなに共演数が少ないんだ!とビックリしました。音花さんもこれには驚いていたようで「すごく仲がいいからもっと共演してるのかと思ってました」と私と同じ感想を言ってましたね😃。エリザベートではほとんど目が合わない役だったから(クライマックスの「悪夢」シーンでやっとだったw)、今回のギャツビーで初めてがっつり芳雄くんと共演ができて嬉しいと語ってました😊。

Q.男性から見た『グレート・ギャツビー』の作品の魅力は?

作品に関して一番答えててくれたのが万里生くん。

原作の「華麗なるギャツビー」は出版当初はあまりヒットしていなかったそうですが、第二次大戦がはじまると従軍した兵士がこの作品をみんな読んでて大ブレイクに繋がったとのこと。たぶん自分に置き換えてみんな読んだんじゃないかということで、そこから男性に広く読まれていった背景があるかもしれないと語ってました。

この博識トークにみんな感心して聞き入ってて、芳雄くんなどは「彼はギャツビー評論家ですから」と絶賛してましたww。畠中さんも「すごいなぁ」と呟いてたんですが、それに対して芳雄くんが「感心してる場合じゃないですよ、次くらいに来ますよ!」と畠中さんにプレッシャーかけまくりwwww。
で、予告通り芳雄くんが「畠中さんから見てどうですか?」と質問を振ってまして(笑)。それに対しては「映画は見ていたんだけど、印象としては・・・ものすごいお金を使ったストーキングだなと」と、予想外のナナメからコメントwwww😆。言われてみれば確かにそうだったよ!ギャツビーは初恋のデイジー(既婚者)に近づこうと川向こうに自分の家建ててずっと見守ってたからね😅。これに関しては芳雄くんもなるほどと思ったようで「デイジーが恋してくれたから成立してたけど嫌ってたらヤバいよね・・・」と考えちゃってました(笑)。そのあと畠中さんは作品について「ギャツビーはそうやってすべてを手にしたようだったけど、結局愛だけは手に入れられなかったっていう哀愁もあってカッコいいよね」と語ってました。

芳雄くん的には、畠中さんが演じるウィルソンとギャツビーは実は同じようなにおいを感じるとのこと。ギャツビーは元々は貧しい境遇だったのが危ない橋を渡って地位を手に入れたけど、結局最後はデイジーの愛を得ることができなかった。最後まで愛する人を想い続けたという点でウィルソンと重なると語ってました。ラストシーンで対峙した時ウィルソンに自分と同じものを感じているのだそうです。
が、これに対して畠中さん…「でもギャツビーさんは相思相愛に近い関係だったから良いけど、ウィルソンは奥さんのマートルから”ミスった”って歌われちゃってますからねぇ」と思い切りイジけモード😅😅。たしかにそうだw。やはりギャツビーの方が恵まれてると思うわ。

広瀬くんは自分の体調次第でギャツビーの物語の受け止め方が違うのだそうです。これに対してすかさず芳雄くんが「広瀬の体調次第なのか!!」とツッコミまくりでまたまた大爆笑w。自分の役に付いては表向きはダメ男だけど本当は寂しいんだみたいな分析をしていたので、やはりトムはデイジーのことを本当に好きだったのかなと思いました。で、そのあとも一生懸命語ろうとしてて他の4人も食い入るように広瀬くんに耳を傾けていたのですが…
「・・・・・・」
と沈黙が続き「???」となってたら終了のクラクション音の合図がベストタイミングで挟まってきてみんなまた大爆笑でした😆😆。なんかの演出かと思っちゃうくらい絶妙だったよw。
「最後何言いたいか分からなくなっちゃってごめんなさい」と謝る可愛い広瀬くんでしたが「この役は芳雄さん以外には考えられないです」と最後にヨイショすることを忘れていなかったところが賢い奴だな感がでてて面白かったです😝。

Q.男性だけのトークショーの感想は?

女性だけの時はみんなキャッキャした雰囲気だったそうです(笑)。ねねさんは全部話を芳雄くんに振っていたらしくww当時はタジタジになっちゃったんだとか😄。なんか光景が目に浮かぶよww。男性だけの今回のトークショーもギャツビーについての考え方とか意見が聞けて最終的には芳雄くんも楽しんでいたとの事ですw。

井上くんから最後にひとこと

男ばかりで申し訳なかったですがww、ギャツビーは男性と女性それぞれ見方が違う作品だと思います。この作品では女性キャラがリアルで「夢見させない」的なとこあるんですよね。ゴルファーのジョーダンは実際本当にズルして優勝してますし、そういう設定にしちゃうのが面白いなと思います。
自分たちと同じように欠陥がある人間が出てくるこの作品を最後までよろしくお願いします。体調次第では広瀬が上手く笑えるかもしれないのでwそのあたりもお楽しみに😝。

トークショー後に広瀬くんがSNSを上げてくれました♪上手く笑えてるよw。

廣瀬友祐 on Twitter
今日もありがとむございました。アフタートークも。 頑張って喋って見ようとは思ったんです。 思ってはいたことだけは伝えておきます。。 帰り際に畠中さんと★

 

もう少しいろんな話題が出てきたと思うのですが、メモれたのはこのくらいで…すみません。
20分ちょっとの短い時間のトークショーでしたが笑いの絶えない楽しいひと時でした😀。