【お知らせ】2008年~2012年『ミス・サイゴン』公演感想

2020年に3年ぶり再演が決まっていたミュージカル『ミス・サイゴン』。新キャストも多く、まんべんなく見るべく計画を立ててチケットを確保して楽しみにしていました。

が、、、

新型コロナの影響により全公演中止となってしまい・・・無念。

で、本当ならばサイゴン公演が始まる数日前に前ブログに書いていた記事をアップしようと思っていたのですが…事情が変わり時間もできてしまったので(苦笑)、今の時期に移動することにしました。

ということで、2008年・2012年の『ミス・サイゴン』感想記事を当ブログへと移転させました。

2008年と2012年の頃はまだ関東に住んでいたので、相当な数の観劇をこなしていたなとww。移動させながら改めてビビってしまいました(←ヲイっ笑)。

ちなみに、2012年はちょうど新演出に切り替わった時期で確かこの年から多くの地域でサイゴンの上演が可能になったかと思います。というのも、その前までの『ミス・サイゴン』はセットがとにかくド派手でw特定の劇場でしか上演できないというデメリットがあったんですよね。

一番デカかったのはやはりヘリコプターでしょうか(笑)。旧演出時代には機械トラブルで動かなくなり途中で終わっちゃうなんていうすったもんだもあったようですし(汗)、そう考えると現在の映像技術で見せるっていうやり方に変わってよかったなと。

そのあたりの変わり目の感想とかもチマチマ書いてましたので、よかったら読んでみてください。

あと、個人的に泉見洋平くんのトゥイに心酔していたので、彼の感想がほぼ半分以上を占めてる傾向にありますw。ホントに大好きだったのでねぇ…。すごかったんだよ、洋平君のトゥイは。

次はいつ再演が決まるか先が見通せない状況となってしまいましたが…、近いうちにぜひともリベンジ上演してほしいと思っています。今回新キャストで選ばれた皆さんも観たいし!!一日も早く、安心して演劇を楽しめる世の中になりますように…。