『My Story -素敵な仲間たち-』ブラッドレー会 ストリーミング配信観劇 2020.09.17ソワレ

ミュージカル界の帝王と呼ばれている山口祐一郎さんMCによるトークショー『My Story -素敵な仲間たち-』が2日間限定で帝国劇場にて開催されました。

※9月17日マチネのオトコ・フタリ会レポはコチラ↓

第2回目のソワレは”ブラッドレー会”ということで、ミュージカル『ローマの休日』にジョー・ブラッドレー役で出演する加藤和樹くん平方元基くんがゲストとして登場。
山口祐一郎さんは20年前の世界初演でブラッドレーを演じていたので、3人の新旧ブラッドレーが揃うというとても貴重な回となりました。これは観なければなりますまい!!

開演前、和樹くんたちは「祐一郎さんからブラッドレーについてのことをたくさん聞きたい」という意気込みのコメントをしていましたが…果たしてそれができたのかどうか!?そんなトークショーとなりました(笑)。

ということで、以下、ネタバレを含んだトーク内容のレポになります。マチネのオトコフタリ会よりかは、ちょっぴり進行慣れしていた祐一郎さん…だった気がしますw。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『My Story -素敵な仲間たち-』ブラッドレー会

開催日:2020年9月17日ソワレ 17:00~ 帝国劇場より配信

参加キャスト:山口祐一郎、加藤和樹、平方元基

例によってバックトゥザフューチャーのテーマ曲に乗って巨大セリに乗った祐一郎さんが舞台上から盆に回されながら降りてくる演出だったのですが(トークショーでこんなんできるの帝劇だけだと思うw)、ソワレの衣装は・・・

『ローマの休日』のジョー・ブラッドレーだった!!

うわーーー、懐かしい!!と思わずパソコンの前で声を上げてしまった私。
ミュージカル『ローマの休日』は日本発のミュージカルで当時とても大きな話題を呼びました(作詞を担当したのは斉藤由貴さんでしたしね)。当時アーヴィング役で出演されていた宮川浩さんの大ファンだったこともあり、おそらくレミゼの次に一番通ったかもしれない作品だったんじゃないかなぁ。

もちろんライヴ盤CDも即お買い上げしてますww。

あれからもう20年以上が経過したわけですが…祐一郎さん、当時の衣装がぴったりハマってたのがすごい!まさにあの時見ていたジョー・ブラッドレーその人だったので本当に感動しました。っていうか、あの姿見たら「今でも全然イケるやん!!」って思いましたよ。祐一郎さんのブラッドレー、本当にカッコよかったのでね。当時が蘇ってきて思わずテンション上がってしまいました(笑)。

そしてゲストの紹介となったわけですが「これから新品の二人を紹介します」ってコメントがツボでしたww。
コールされると舞台下からジョー・ブラッドレーの衣装とメイクでカッコよく登場する和樹くんと元基くん!!これって、生で観るの本邦初公開ですよね!?

おおおお!!!めっちゃ似合うっ!!!カッコいいーーー!!!!

ますます私のテンションアップ(笑)。これは再演の『ローマの休日』、かなり期待が持てそうです。

3人そろってまず始まったのが、3人のジョー・ブラッドレーによる”チューチュートレイン”ww。これたぶん、祐一郎さんのリクエストだったんだろうなと思いました(笑)。和樹くんも元基くんもノリノリでやってくれてましたが、一番嬉しそうだったの祐一郎さんだったのでねw。

まず最初に祐一郎さんからトークのルール説明をしてからブラッドレー会がスタートしました。元基くんと和樹くんはランプがつくと「おおっ」って新鮮な反応をしておりました(笑)。

ちなみに、10分を図るための砂時計がそれぞれの机の上にあって、トーク前に必ずひっくり返すことになっていたのですが・・・なぜか祐一郎さんのところにだけ3つ置いてあったんですよねw。オトコフタリ会の時から気になってたんですが、今回その理由が後々明かされることとなりました(笑)。

スポンサーリンク

1番目の部屋「この半年の出来事」

まずは中止になったり再開になったりした舞台について。

祐一郎さんはストリーミングで『SHOW-ISM』を見ていたそうなので、そのことについて元基くんに「どうだったんですか?」と質問が。この作品はいったん中止になったのが違う形で上演されることになったわけですが(その時のストリーミングレポはコチラ)、その説明をするときに元基くんが「とんでもない企画だった」と口走ってしまったがために…

「それは、批判的な意味なの?」

と突然の鋭いツッコミをする祐一郎さんwww。保坂さんの時もツッコんでたけど、かなりドキドキしながら見ていたようです(笑)。

和樹くんは『ウェストサイド物語』が中止になってしまったという話を始めたのですが、それを聞くと即座に指を鳴らしながら「こういうのね、昔僕もやってました」と突然指パッチンなリアクションしだす祐一郎さんに笑ったww。和樹くんは役が違ってたけどね。
すると、指を鳴らすやつが気になった祐一郎さんが「鳴らすの痛くなりません?」と質問すると、「めちゃめちゃ痛かったです」と和樹くん。あれ、けっこう練習しないと確実に鳴らすの大変かもしれないよね(汗)。ちなみに元基くんはほとんど鳴りませんでしたww。

と、ここで思い出したように祐一郎さんの「ヘアスプレーの役作り」映像を登場させてましたww。浦井君たちの時も出てきましたが、何度見ても祐一郎さんが徐々に石像化していく様はけっこう衝撃的です(笑)。
これが最初に流れた時、元基くんは「ちょっと!??」と動揺が走りww和樹くんは「これ出しちゃっていいんですか!??」とかなりビビッてましたw。そんな二人をよそにノホホ~~ンと「もし嫌だったら見なくていいですから」とアセアセしてる祐一郎さんが面白かった。

突然やるはずだった作品が中止になった時はどう思ってましたか?と聞かれた元基くんは「残念な気持ちはあったけど、レッスンしたり色々やれることはやっていた」というようなことを答えてました。で、和樹くんはどうかと聞かれるのかと思ったら…

「和樹さんはギター持って♪あいらぶゆー♪ってうたってましたものね」

と変化球で来たww。祐一郎さん、和樹くんの動画サイトもしっかりチェックしてるのね~!すると「お客さんは和樹さんの歌声が今聴きたいと思う」と無茶ぶりしてくる祐一郎さん。ということで、恥ずかしそうにアカペラで尾崎の♪あいら~びゅ~♪の一節を歌うことになる和樹くん。甘い歌声はやっぱり素敵!祐一郎さん、グッジョブ!!っていうか、祐一郎さんが一番キャッキャはしゃいで盛り上がってたけど(笑)。

と、ここで急に自分たちのトークが受け入れられているのか気になってしまう祐一郎さんww。「僕たち、大丈夫ですかね??」と不安を隠しきれない祐一郎さんに対し「今のところ完璧ですよ!」「何の問題もないですっ!!」と必死に励ます元基くんと和樹くんが面白かったw。
しかし一番気になるのは客席の反応。「皆さんはどうですか??」と疑心暗鬼な顔で尋ねるとw大きな拍手が返ってきて漸く安心する祐一郎さんなのでした。

と、このタイミングで赤ランプが点滅して盆が回転ww。移動するときのサンダーバードの音楽に合わせてノリノリな3人が可愛かった(最後はサタデーナイトフィーバーみたいなポーズだったな 笑)。

スポンサーリンク

2番目の部屋「ご関係は?」

まず、次の話題が何かを元基くんに確認ww。関係性についてと知るとトークを始めそうになるのですが、そのタイミングで和樹くんが「祐さん、砂時計!!」と指摘ww。今回はしっかり者の二人がガードしてるので妙に安心感がありました(笑)。

と、ここで元基くんが祐一郎さんのところにだけ砂時計が3つあることに気が付きました。それ、私もマチネからずっと気になってたので聞いてくれてありがとうだったわw。で、なぜかと思ったら…

「メイドイン○○なので、どれかは止まっちゃうんですよw。なので保険で」

ってことだった(笑)。と、砂時計の謎が明らかになったところで元基くんが率先して司会役を引き継ぐような形になり、和樹くんに祐一郎さんとの出会いについての質問をしてくれました。いや~~、頼もしいっ!!

和樹くんと祐一郎さんの出会いはミュージカル『レディ・ベス』の初演ですね。

後ろにその当時のロビン役を演じてた和樹くんの写真が大映しになると「恥ずかしい」と照れまくってて可愛かったな。そんな和樹くんに客席からの拍手を要求する祐一郎さん。常にゲストを気にしております。ちなみに、元基くんもこの時出演してたんですよね。あ、そうか、3人共演したことあったわ~!とこの時初めて気が付いた私です(笑)。

元基くんが初めて祐一郎さんと共演したのは『エリザベート』でしたね(この質問は和樹くんからw)。

そのタイミングで後ろに元基くんのルドルフ写真が大映しになったんですけど、それを見た祐一郎さんが「え!??これ、元基!??」と興味津々に画面に近づいていこうとしてたのが笑えたwww。

スポンサーリンク

で、元基くんが初めてルドルフを演じた感想を言っていた時(その当時は昇天するときにセリが下がっていたので久しぶりに地下の世界を見たって話)祐一郎さんがとても神妙な顔をしながら「元基さんのファンに謝罪をしたい」と立ち上がりましてww。和樹くん始めみんながポカンとしていると・・・

「本当に、元基の大切なものを舞台の上で週に3回奪ってすみませんでした」

と丁寧に頭を下げて謝罪する祐一郎さん(笑)。この光景、浦井君ときにもあったなww。
すると、和樹くんがめちゃめちゃ羨ましそうな顔をしながら・・・

「え~~!俺も奪われたい!」

と本気モードでむくれてたのが可愛くて思わず笑ってしまったwww。

ちなみに和樹くんは祐一郎さんのことは「祐さん」と呼んでいるという話になったところで、元基くんが「ほかの人から違う呼び方されることあるんですか?」と質問。いいぞ、元基くん、トークをうまいこと回してくれてる!
と、思ったのも束の間、祐一郎さんが突然母校のY小学校の思い出を語りだしてましたww。っていうか、このY小学校、ばりばり固有名詞出しまくってたので覚えちゃったよ(笑)。

で、何かと思ったら…「小学校の先生から名前の由来の授業の時に、ハンコ屋さんに自分の苗字のものがあればそこら辺に転がってる名前だって言われたんです」となんとも切ない体験談がww。そして実際にはんこ屋に行ったら「山口一郎」っていうのがあって自分は”そういう子”なんだと思ったらしい(笑)。いやいや、「祐」はついてないんでしょ!とツッコミ入れたくなったよw。

さらに、「山口」という名字にまつわる体験談が続く祐一郎さんw。「山口」姓の人と一緒になることはけっこう多いらしく、劇団四季時代にも同じ「山口」さんがいたと。懐かしい!その方は”山口正義さん”ですよね。ボイストレーナーは正義さんにお願いしていたのだそうです。
しかし、浅利さんから「山口!」と名前を呼ばれると二人緊張して立ち上がるって言うことが続いたらしいのでw、紛らわしいから「下の名前で呼ぶ」ってことになったらしいです。それは退団してからも変わらず「祐一郎」と呼ばれることが多いそうな。

すると、藪から棒に突然「今の陛下の侍従さんに会った時」というとてつもない話が飛び出し、元基くんも和樹くんも「え!?そんなすごい体験をされてたのか…!!」と絶句して黙り込んじゃってww。そしたらすぐ後に

「これ、冗談ですからね」

と、やんわり作り話だったことを告白する祐一郎さんw。「笑う時には拍手でお願いします」ってニコニコ客席に促すとパラパラ拍手が起こっていましたが、客席もこれ、どんな反応していいか分からないってばっwww。祐一郎ワールドが独特すぎるよ(笑)。

このあと「和樹さんは苗字呼びと名前呼びどっちがいいんですか?」と興味津々に質問する祐一郎さん。これに対して和樹くんは「下の名前が嬉しい」とコメント。
すると、「最初から下の名前呼ばれるより、徐々に下の名前呼ばれるほうがいいと思いません?」とやんわり尋ねてくる祐一郎さん。これに対して和樹くんは「分りますっ!!」と即答して意気投合。ところが元基くんだけは「僕は分かりませんでした」とアセアセしまくってて可愛かったww。

元基くんは基本的に初対面から「元基」って呼ばれることが多いって話になると、祐一郎さんが「申し訳ない」と謝罪しだしてw。何かと思ったら、「元基さんは元気な人って認識だった」と告白ww。いや、でも、それ間違ってないと思います(笑)。でもとりあえず名前のほうは『気』じゃなくて『基』のほうでお願いしますとやんわり祐一郎さんに伝えてた元基くんが可愛いww。

スポンサーリンク

3人の共演は『レディ・ベス』だったということで、公演中のエピソードを尋ねる元基くん。イイ感じで進行してくれてありがたかったわーー。

このタイミングでバックに大きく当時の3人の『レディ・ベス』宣材写真が映し出されたのですが、これを見てまず最初に祐一郎さんの脳裏に浮かんだのが、「元基くん、ファンデーション塗りすぎ事件」の件だったwww。

元基くん曰く「千穐楽の日はファンデーションがあとちょっとだけ残ってたので全部使っちゃえ!の勢いで塗ってしまった」らしい。その結果どうなったかというと…

「顔が泥団子色みたいになっちゃって」wwww

この日は舞台上で誰も顔合わせてくれなかったらしい(笑)。和樹くんも「めっちゃ顔黒かったんですもん」と当時を振り返り苦笑いww。祐一郎さんは穏やかに爆笑してましたww。っていうか、それよりも映し出された元基くんの半裸写真に興味を示していらっしゃいました(笑)。

いや~~、それにしてもその当時の元基くんの「泥団子色」な顔、見てみたかったわーーーwwww。

と、元基くんのメイク事件の話をしていたら黄色ランプが点滅w。でもあと30秒あるからってことで和樹くんが祐一郎さんとの共演の思い出を話し始めたところ、けっこう「いい話」的なところまで来たところで盆が回ってしまいました(汗)。この時点で、あーーー、その続きが聞きたかったのにぃ!!と地団駄踏んだファンは私だけじゃなかったと思いますw。

スポンサーリンク

3番目の部屋「100の質問 part1」

盆が回って席移動の時に3人ともダンスして楽しそうにしてましたね。祐一郎さんはゆ~らゆら、元基くんは溌溂と、和樹くんはスマートにと三者三様で面白かったです。でも最後のポーズはサタデーナイトフィーバー(笑)

浦井君・保坂さんの時と同じく、3人で質疑応答をしながら回していくコーナーです。その時はめちゃめちゃテンポよくてサクサク進んでいったのですが、和樹くんと元基くんはどうなるかな?

山:夏に行きたいのは山?海? / 加:(基本的に泳ぐのが好き。小学生は水泳部)
ちなみに元基くんは小学生の時は泳ぎが苦手で「陸派」だったそう(笑)。

加:NYとロンドンどっちが好き?/ 平:ロンドン(陰のある感じが好き)

平:札幌と博多どちらが好き?/ 山:どちらも好き(ラーメンが美味しい<2度目w>)

山:自由が丘と吉祥寺どちらが好き?/ 加:自由が丘(美味しいご飯屋が多い)、平:吉祥寺(近くに住んでたから)
ちなみに祐一郎さんは自由が丘は行ったことがないので吉祥寺。浦井君たちの時に話してた「吉祥寺で10代の頃ディスコにバンド仲間と行ってた」エピソードを披露。

加:将来住むとしたら田舎?都会?/ 平:田舎(福岡の山のほうは「山」って答えた平方くんを見て和樹くんのほうに「彼は大丈夫?」と聞きに行く祐一郎さんww。それに対して和樹くんが「いや、あれが通常運転です」って冷静に応えてたのが笑えたwww)
ちなみに、祐一郎さんは元基くんが「福岡の田舎のほう」っていうのを聞くたびに「僕は鹿児島県○○×▽・・・(全部住所言っちゃってたww)だからムズムズしてた」とのこと(笑)。

平:一人旅は好き?/ 山:好きじゃない(一人旅やったことがない。みんなと一緒にいたい)
和樹くんはけっこう一人旅してるそう。

山:今まで訪れた中で一番好きな場所は?/ 加:もう一度行きたいのはアフリカ(初海外が仕事で行ったアフリカだったそう。そこで世界観が大きく広がったとのことで、その時架けた橋がどうなったのか気になるらしい)
ちなみに、祐一郎さんはアフリカはまだ当分いいやってことでした(笑)。

山:うどん・そば・ラーメンどれが好き?/ 加:もちろんラーメンw(元基くんが祐一郎さんに「彼はラーメン二郎がすごく好きなんですよ!」と耳打ちww。しかし祐一郎さんは二郎系を知らずww)
ちなみになぜ和樹くんはラーメン二郎が好きなのかと聞かれると「いっくんに教えてもらったらハマっちゃって家でも作ってる」と回答。すると祐一郎さんが「家で作るんですか!?」とビビって食いついてきてました(笑)。うん、その気持ちわかりますww。

加:肉と魚どっち?/ 平:肉!! 加:
そんな二人に対し、祐一郎さんが「もうすぐ肉より魚のほうがいいと思える日が必ず来ます」と不敵な笑みを浮かべて予言(笑)。すでに和樹くんにはその気配が近づいているらしいww。

加:シャケとタラコ、どちらのおにぎりが好き? / 平・加:タラコ
ちなみに祐一郎さんはシャケ。和樹くんと元基くんはなぜタラコがいいかと聞かれると「口のなかで粒粒が転がる感じが好き」とのことでしたww。

平:シーフード、ビーフ、ポークのうちどのカレーが好き? / 山:ポーク(ビーフよりさっぱりしてて、シーフードより安全だからw←その理由をさらに話そうとしたところで時間切れww)
ちなみに、和樹くんもポークカレーが好きとのこと。でもそれより、祐一郎さんのシーフードより安全の話が気になってたまらない様子でした(笑)

続きは次のページにて。