ミュージカル『ダンス・オブ・ヴァンパイア』2006.08.11マチネ

8月11日マチネにヴァンパイア観劇してきました。中2日です(しかも5回目w)。今回のチケットはかなり間際にゲットしました。なぜこの日をゲットしたかといえば・・・

泉見洋平くんの握手会開催!

これを逃したらいつ洋平くんと触れ合えるか分からん(笑)、ということで前回観劇から日にちが空いていないにもかかわらず帝劇に足を運んでしまいました。

 今回の観劇は泉見くんとの握手が大目的だったわけですが、やっぱり舞台のほうも最高!!なんか観れば観るほど好きになる作品です。たぶん音楽と私との相性がものすごく合うんだろうなぁ。

というわけで、11日のネタバレ感想です。

・・・が、今回はちょっと簡略化とさせていただきました。お盆休みに入り私がパソコン使える時間が少なくなり長々書けませんでした(汗)。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2006.08.11マチネ in 帝国劇場

主なキャスト

クロロック伯爵:山口祐一郎、アブロンシウス教授:市村正親、サラ:剱持たまき、アルフレート:泉見洋平、シャガール:佐藤正宏、レベッカ:阿知波悟美、マグダ:宮本裕子、ヘルベルト:吉野圭吾、クコール:駒田一 ほか

 

気づいたこと

市村さん演じるアブロンシウスの靴下が穴だらけだったのを発見(笑)。
1幕の頭の『♪ガーリック』でマグダに足を温めてもらうシーンなのですが、脱いだ時の靴下がボロボロ・・・。たしか以前は普通の靴下だったような気がするのですが・・・もしかして穴あけました?(笑)

感動シーン

基本的にコメディ舞台なので今まではあまりジーンと来ることが少なかったのですが、今回は2幕のアルフレートのソロ『♪サラへ』で思わずウルウルッとしてしまいました。泉見くんの歌は人の心を打つ何かがありますね。感動しました、ほんと。それから、2幕クロロック伯爵のソロの部分。私は歌い上げているところよりも墓石に座ってシンミリしながら歌っている祐一郎さんがかなりグッときます。やはり気になるんですよね・・・手が(苦笑)。

泉見くんのアルフレート

8月にはいってから浦井くんが続いていたので、泉見くんは約半月ぶりになったわけですが・・・二人のキャラ造りがクッキリ違うことが分かりました。浦井くんは自然体でボーッとした感じが可愛かったのに対し、泉見くんはものすごいオーバーアクションでどちらかというと猪突猛進型(笑)。

とにかく嬉しい時、怖い時、悲しい時、といったその時々の表情がものすごく分かりやすいです。まるでマンガ見てるみたいだった(笑)。すごく物事に対して一生懸命で観ていて応援したくなるアルフレートです。歌もしっかり歌いこんでいる感じだし、なによりストレートに気持ちが伝わってきました。大好きですね、泉見くんのアルフレート。

ただ汗の出方は本当にすごいものがありましたけど(笑)。

スポンサーリンク

吉野ヘルベルトますます・・・

何度も言いますが、濃く、怪しいです(笑)。今回はバスタブの淵に座っているところをアルフに見られ「キャッ」と乙女の恥じらいを見せておりました(笑)。まさに乗りに乗ってます!
笑えたのは、泉見くんが客席に逃げて戻ってきた時に「おかえり、アルちゃん♪」と可愛く本を渡したシーン。日を追うごとに愛が深まっているようです(笑)

クコール劇場

これを見ちゃうとクコールに対する『愛』が増してしまいます(笑)。ラストシーンでは不覚にも涙が・・・。
ちなみに、今回はお掃除をひとしきりした後・・・『スポンジケーキ最高』と三角のスポンジケーキをかじって退場していきました(笑)。これは劇中の『スポンジ最高』と掛けてます(笑)。 

好きな音楽

クロロックが入浴中のサラを誘惑するところと、舞踏会の時の音楽。それから『悪夢』のガンガンロック。そしてやはりラストの『フィナーレ』。大好きですね、こういうロック調の音楽!これがあるからヴァンパイア観劇はやめられない。 あと1回だよ~~~。もっと観たいなぁ~~~。

さて、以下は泉見洋平君の握手会レポートです。

スポンサーリンク
泉見くんのCDアルバムか11日発売のライブDVDを購入すると漏れなく握手参加券がもらえます。ロビーでは事務所の方と思しき人が盛んに宣伝しまくってました(笑)。
泉見くんのCDはけっこう購入してて今回ももちろん握手がなくても買う予定だったのですが、間際までDVDとどちらにするか迷いました。ギリギリまで迷った挙句・・・最近の我が家の財政状況が頭を過りCD購入にしました。

すると、参加券と一緒に洋平くんの生写真もついてきました!ウキョ~♪

握手会は舞台が終了してから開催。CD購入時の参加券に書いてある整理番号順に並べられましたが、その数およそ180人!!1階ロビーから2階ロビーにまで行列が出来ました。
私は11日に購入したので後半の番号。実はそれ狙ってたんですけど(最後のほうがなんとなくいいかな、なんて 笑)。

ところが、後半番号で呼ばれて並んだところ、友人と一緒に並びたいという方が整理券交換を申し出てきて断るわけにもいかず了承・・・。なんと100番代後半から20番台にコンバート(苦笑)。最後のほうだと思っていたのにいきなり前のほうに並ぶことになり心の準備が・・・。

待つことおよそ20分、洋平君が黒の洋装に着替えて帝劇客席の扉から登場!たとえ髪の毛がパーマであってもやっぱり洋平くんはカッコイイ

 今回は握手のみということなので列が進むのが異様に早い(苦笑)。アッという間に洋平君が近くに迫ってきて・・・いよいよ私の番。私の前の皆さんは手紙や贈り物を直接渡したりしていたのに、私は手ぶら状態だったのをけっこう悔やみましたが(苦笑)、それよりももっと悔やむ出来事が・・・。
まず洋平くんと固く握手。以前のトークショーでも思ったのですが、やはり洋平くんは近くで見てもものすごくキレイで可愛い♪感動だ~・・・と、ここまでは良かった。握手をしながら私は『頑張ってください』と月並みですがそんな言葉をかけるはずでした。
しかし、気になってしまったんです・・・洋平くんの顔に浮かんでいる玉のような汗に(笑)。まだ握手始まって5分も経っていないのに、有り得ないくらい大汗かき始めていた洋平くん。そこで出てしまった言葉が・・・『汗、大丈夫ですか?』
その言葉を聞いたとたん、洋平くんは急にアタフタして後ろのスタッフに「タオル、タオル」と要求(笑)。用意されていた茶色っぽいタオルで顔を拭き拭きしてる間に次の人に順番が回ってしまい、余韻に浸る暇がなくなってしまいました(爆)。

私のバカーーーー!!!

 余計な一言を言ったが為にただでさえ短い洋平くんとの時間がますます短くなってしまった・・・(爆)。無念だ・・・。
 でも、帰りに洋平君の生サイン入りクリアファイルを頂きました。握手に加えて直筆サインクリアファイルまで・・・嬉しかったです。
と、握手会はこんな感じでした。悔やむべき出来事もありましたが、それでも握手できたのは本当に嬉しかったです♪

泉見洋平くん、これからも応援します!!